淀川水系桂川 日吉ダム 天若湖                 2012/07/19 更新

   

 京都府南丹市日吉町中にある日吉ダムは淀川水系桂川にある水資源機構ダム事業部が管理する洪水調整、河川維持、水
道用水を目的とする重力式コンクリートダム。ダム湖は水没地区の地名を採って「天若湖」(あまわかこ)と命名された。
 2005年(平成17年)に財団法人ダム水源地環境整備センターが選定する「ダム湖百選」に、地元の日吉町の推薦で
選ばれている。最大貯水量は66,000,000
m3有効貯水量は58,000,000m3。洪水吐は非常用クレストゲー
トが4門、常用鋼製ローラーゲートが3門ある。河川維持水放水バルブが2つあり流量によって切り替える。
 堰堤天端は遊歩道として開放されている。車は通行できないが、下流側から右岸の管理事務所前への道路がある。ダム
湖左岸は府道50号線が世木ダムを経由して保津峡付近へ通じている。
 堰堤下流側は公園として整備され、スプリングひよし、グランドゴルフ場、芝生広場、イベント広場、お花見広場があ
る。堤体内が開放されていて天端に見学用エレベータの乗り場がある。
 スプリングひよしリフレッシュプラザにある日帰り温泉施設「ひよし温泉」は、入浴時間が10時から21時30分ま
でで、大人800円、3才以上小学生450円。毎週水曜日は休館で祝日の場合は翌日。祝日以外の月、火、木、金曜日
は割引料金で大人650円、小学生350円。都会では混雑を防止するため休日料金が高めに設定されているが、北陸地
方では休日割増は見られない。


堰堤天端からダム湖

堰堤天端からダム湖

堰堤天端からダム湖

府道50号線からダム湖

府道50号線からダム湖

府道50号線からダム湖

ビジターセンターから堰堤

湖面に架かる林道の橋

ビジターセンターから堰堤

日吉ダム堰堤

非常用洪水吐

常用洪水吐

ダム湖側から洪水吐

水道水用選択取水設備

インクラインと

ダム湖管理艇

常用洪水吐ローラーゲート

府道50号線側から堰堤天端

管理事務所前から堰堤天端

天端から左岸側洪水吐

天端から「ふれあい橋」

天端から下流側

河川維持水の放水

府道50号線から管理事務所

右岸の管理事務所

管理事務所の銘板

選択取水設備のプレート

ダム湖命名記念碑

ダム湖百選の選定プレート

記念広場の水道供給図

記念広場のスプリングパーク案内図

記念広場の天若湖周辺案内図

芝生広場の荒巻京都府知事の碑

芝生広場から洪水吐

右岸から堰堤

ビジターセンター

スプリングひよしリフレッシュプラザ

スプリングひよしウエルカムプラザ

最寄駅山陰本線日吉駅ホームの写真

最寄駅山陰本線日吉駅ホームの写真