神通川水系百瀬川 菅沼ダム湖                       2020/05/16 更新
   
 菅沼ダムは富山県南砺市利賀村百瀬川にある富山県の水路式発電所取水のための重力式コンクリートダム。最大貯水量524,000m3、有
効貯水量333
,000m3のミニダムでダム湖というより小さな池という感じのダム。発電は富山県企業局の大長谷第二発電所で認可最大出力
は10,200kW。
 大長谷第二発電所で使用した水は大長谷川に放流される。百瀬川と大長谷川はともに神通川の支流井田川の支流だが川筋が変わるめ下流の室
牧ダムから山田川(百瀬川が名称変わる)に戻される。
 ダムから国道471号線を南へ約4km、更に県道229号線を南へ約3km行くと南砺市の
温泉施設天竺の湯がある。入浴時間は10時から
21時で大人600円、小学生300円。


堰堤側からダム湖 左が国道471号線

国道471号線からダム湖

国道471号線からダム湖

国道471号線からダム湖

国道471号線からダム湖

国道471号線からダム湖

国道471号線沿いの盛り土からダム湖

国道471号線からダム湖

国道471号線沿いの盛り土からダム湖

国道471号線からダム湖

国道471号線から堰堤

上流側から堰堤

左岸のコンクリート壁

ダム湖は砂が堆積

ダム湖は砂が堆積

上流の百瀬川

若土ダムへ戻される百瀬川の水

温泉施設天竺の湯

取水口

ダム湖管理艇

洪水吐

ゲートは固定されているのか

国道471号線菅沼橋

菅沼橋から上流側

菅沼橋から下流側

国道471号線菅沼橋