木曽川水系飛騨川 高根第一ダム 高根乗鞍湖  2010/02/08 更新

   

 岐阜県高山市高根町大古井・日影にある高根第一ダムは木曽川の支流飛騨川にある中部電力の発電用ダム。アーチ式コ
ンクリートダムでダム湖の最大貯水量は43,568,000
m3有効貯水量は34,013,000m3と大きい。発電は地
下式揚水発電所の高根第一発電所で、認可最大出力は340,000kWの大出力。
ダム湖には選択取水設備が設けられて
いる。これは集中豪雨などで濁水がダム湖に溜まり、地下式の揚水発電所では堰堤下部に取水口があり、長期間に渡って
下流に濁水を流し続けて流域の内水面漁業者に被害を与えるのを緩和する装置。中部電力では発電を犠牲にしてでも濁水
を短期間に放出するようにしている。
 揚水発電は出力調整が困難な原子力や火力発電所の夜間電力を使用して下池の水を汲み上げ、需要の多い昼間に最大出
力で発電する。発電機はポンプ兼用でもちろん夜間は発電しない。水が余剰となった場合は下池に併設の発電所も稼働さ
せる。下池の発電所休止時はここの場合、直下の飛騨川に水は流れない。
 国道361号線は高根第一ダム湖岸が隘路になっており、トンネルは交互通行となっている。交通量が少なく信号機が
ないため、先に入った車が優先。トンネルの前後に待避所がある。上流部の高嶺大橋と近城トンネルは改良が終わって2
斜線になっている。高嶺大橋直前で左へ県道39号線が分岐して野麦峠に向かっている。カーナビに妻籠宿をセットする
と国道361号線ではなく長野県道20号線を指示した。快適に走れる道路だったが牧尾ダムへ寄らないのなら国道の方
が良い。
 高根第一ダムと第二ダム間の旧高根村中心部の上ケ洞に
塩沢温泉七峰館があり、立ち寄り湯ができる。入浴時間は10
時から20時30分までで大人500円、小学生300円。水曜日は休館だが、立ち寄り湯は可能。
高根村観光開発公社
が運営する公共施設で宿泊も可能。


休憩所から堰堤

休憩所からダム湖

展望台階段途中から休憩所とダム湖

展望台階段途中から休憩所

トンネル前からダム湖

県道39号線からダム湖と桐の花

高嶺大橋付近から上流側

高嶺大橋付近から下流側

高嶺大橋から野麦峠方向

高嶺大橋付近に咲く桐の花

展望台から堰堤

国道361号線から高根第一ダム堰堤

国道361号線から洪水吐ゲート

洪水吐ゲートの引き上げ装置

左岸の選択取水設備

黍生川からの流入口とインクライン

ダム湖管理艇

堰堤天端

ダム管理事務所

展望台から休憩所

ダム湖名を刻んだ記念碑

展望台から休憩所

展望台に祀られている水神

高根第一ダム案内図

高根第一ダム揚水発電の仕組み

高嶺大橋までは1車線のトンネル

国道改良が完了した高嶺大橋

他水系からの流入水

堰堤直前で国道を跨ぐ水路橋

展望台から塩沢温泉七峰館