手取川水系直海谷川 手取川第三ダム湖                              2020/06/10 更新
                                                              Expression Web 4
 手取川第三ダムは、石川県白山市河内町口直海の手取川支流直海谷川にある、北陸電力が管理する発電用の重力式コンクリートダムで、総貯水量は4,247,000m3、有効貯水量3,156,000m3。発電は下流の白山市中島町にある北陸電力手取川第三水力発電所で30,000kWの発電を行なっている。ダム湖上流に手取川本流の手取川第二ダムから送水管で送られた水で発電する北陸電力手取川第二水力発電所最大出力は87,000kWがある。近くの手取川本流沿いに国指定登録有形文化財になっている煉瓦造りの北陸電力福岡第一水力発電所大出力は3,900kWがある。
 堰堤天端は道路になっている。右岸を行くと北陸電力手取川第二水力発電所付近に橋があり県道181号線に出る。県道181号線は河内千丈温泉までで通り抜けはできない。河内千丈温泉の千丈温泉  清流は日帰り入浴が可能で、入浴時間は10時〜21時で大人450円、小学生250円。
 国道157号線を上流側約3kmに日帰り温泉施設めおと岩温泉ラクヨウがある。入浴時間12時〜21時分で大人370円、小学生100円、幼児3才以上50円、平日は15時〜21時。第3月曜日休館。約6km先の県道44号線から鳥越小学校近くに日帰り温泉施設バードハミング鳥越がある。入浴時間12時〜21時で大人370円、 小学生100円、幼児3才以上50円、第3水曜日は休館。


左岸からダム湖左岸

堰堤天端から上流方向

堰堤天端からダム湖左岸

堰堤天端からダム湖左岸

右岸からダム湖左岸

県道181号線から対岸

県道181号線から上流方向    手取川第二発電所

県道181号線から堰堤方向
左岸管理事務所前から堰堤 放水路橋から手取川第三ダム堰堤
不老橋から手取峡谷・不老峡上流側 不老橋から手取峡谷・不老峡下流側

右岸から堰堤

堰堤天端から放水路

堰堤天端から放水路

堰堤天端から減勢工 下流側

右岸からダム湖

減勢工の先の減勢池

右岸から堰堤

管理事務所下から堰堤

管理事務所 北電テクノサービス

北陸電力手取川第二発電所

北陸電力福岡第一水力発電所

バードハミング鳥越

取水口

洪水吐ゲート

ダム湖側から洪水吐

堰堤天端のゲート開閉装置

流木引き上げ装置と艇用クレーン

ダム湖管理艇

左岸から堰堤天端

右岸から堰堤天端

堰堤天端から放水路

堰堤天端から減勢工

堰堤天端から放水路

右岸から堰堤

放水路に架かる橋

放水路の橋にある放流警告サイレン

フランシス水車と水圧鉄管

フランシス水車と水圧鉄管説明板

手取川第三ダム銘板

手取川第三ダム諸元

手取川水系発電所一覧図    拡大

ダムの前にある河内小中学校