九頭竜川水系九頭竜川 鷲ダム湖                      2012/06/28 更新

   

 鷲ダムは福井県大野市鷲(旧和泉村)にある電源開発の発電用重力式アーチダムで、ダム湖上流の長野揚水発電所で最大
出力は220,000kW。 鷲ダムに貯えられている水は、長野発電所で発電に使用された九頭竜ダムの水である。夜間に
九頭竜ダムに揚水される以外は湯上発電所最大出力54,000kWを通じて下流に放流される。 逆調整池という性格上、
湯上発電所からの放流量は変動が少ない。湯上発電所への導水路は石徹白川(いとしろ)を山原ダムの堤体内を通って越え
る。通常下流への放流は無く、下流を流れる水は石徹白川からの水である。
 ダム湖の最大貯水量は9,650,000
m3、の有効貯水量は6,100,000m3。鷲ダム付近は旧和泉村の中心部で、
越美北線九頭竜湖駅近くにあり、駅前は道の駅九頭竜になっており、恐竜像が2体設置されている。休日には旧和泉村の
産品が直売されている。
 九頭竜湖駅から徒歩15分の所にある。
国民宿舎パークホテル九頭竜も日帰り入浴が可能で入浴時間は12時から21
時までで、大人300円。小学生100円。
 福井へ戻る途中の越前下山駅近くの国道158号線沿いに
九頭竜温泉「平成の湯」がある。日帰り入浴は10時から2
1時までで、大人500円、小学生以下250円。休館は毎週火曜日と元旦。


堰堤付近からダム湖

堰堤付近からダム湖

堰堤付近からダム湖

堰堤付近から上流側

国道158号線から左岸

国道158号線から左岸

国道158号線から堰堤方向

国道158号線から堰堤方向

九頭竜ダム前から

九頭竜ダム堰堤から

ダム湖側から堰堤

鷲ダム堰堤

非常用洪水吐クレストゲート

ダム湖側から洪水吐クレストゲート

低流量放流用ハウエルバンガー弁

減勢池

堰堤天端

天端入口の銘板

管理事務所

管理事務所付近から堰堤

堰堤付近から洪水吐クレストゲート

九頭竜ダム前から

山原ダム堰体は湯上発電所への送水路

電源開発湯上発電所 発電機は地下

越美北線九頭竜湖駅

越美北線九頭竜湖駅ホーム

到着する越美北線列車