最終更新日:2018/12/07
最終取材日:2018/10/21

きたさばえ
路線:JR西日本北陸本

大土呂 ← 北鯖江 → 鯖江
所在地:福井県鯖江市下河端町61

北鯖江駅舎  

発車した521系ワンマン列車福井行き

 北鯖江駅は1955(昭和30)年5月1日に開業した。ホームは島式で、東口と西口に跨線橋の階段がある。東口には開業時か
らの駅舎があるが、終日無人駅となっている。ホームは出入口にステップがない521系に対応するため、2006年に嵩上げさ
れ、その時待合室の改築が行われた。その後、521系の本格的導入に伴い4両分に追加嵩上げされている。駅名標も新しいタイ
プに変更された。待合室には行先を押しボタンで選ぶタイプの簡易型自動券売機が設置されている。ホームの跨線橋階段の上った
所と東口の元改札口にも乗車券回収ボックスがある。簡易型自動券売機は2018年9月にICOCAエリアとなり、ICOCA
対応の物に交換された。2018年10月時点で昼間5往復がワンマン列車となっている。
 駅舎のある東口は住宅地で、小さなロータリーに休憩所がある。西口は東部工業団地となっている。両側とも有料駐車場がある
が、駐車場は国道8号線からアクセスしやすいこともあるのか西口のほうが広い。東側の山の麓に北陸自動車の北鯖江パーキング
エリアがあり、山の中腹に大きなメガネの広告がある。工業団地は歩兵連隊の跡地で1.5km ほど西側にある福井鉄道の神明駅は
かつて連隊前であった。西口にある工場は、藤田光学(フジコン)福井計器製作所日華化学
アサヒオプティカル大日本メタ
ックス
マルサンアイウラセなどがある。駅から約800mの福井鉄道神明駅の中間地点の国道8号線沿いにアルプラザ鯖江が
ある。


大土呂駅側からホーム  
 

北鯖江駅西口は跨線橋階段  
 

ホームの待合室前から大土呂駅方向  
 

通過する683系特急「サンダーバード17号」金沢行き
 

福井方面ホームから大土呂駅方向  
 

福井方面ホームから鯖江駅方向   
 

福井方面ホーム駅名標   
 

敦賀方面ホーム駅名標     
 

柱用駅名標  
 

西口への跨線橋通路  
 

跨線橋から大土呂駅方向  
 

跨線橋から鯖江駅方向  
 

ホームの待合室  
 

ホーム待合室の券売機  
 

福井方面ホーム  
 

敦賀方面ホーム  
 

大土呂駅側端からホーム  
 

東口駅舎側の跨線橋階段   
 

ホームから駅舎への入口  
 

駅舎からホームへの入口  
 

駅舎の待合室  
 

東口の駐車場から跨線橋  
 

待合室のベンチ  
 

ワンマン列車乗車口表示  
 

列車接近警報機  
 

ホームの跨線橋階段  
 

跨線橋階段の乗車券回収箱  
 

口への跨線橋通路  
 

西口への跨線橋階段  
 

西口のICOCA改札機
 

西口のICOCA出場改札機
 

西口のICOCA入場改札機
 

西口の駐輪場  
 

ホームから西口の駐車場  
 

東口への跨線橋階段  
 

駅舎の時刻表  
 

駅舎の運行情報ディスプレー  
 

駅舎待合室の飲料自販機  
 

東口の駐車場  
 

東口の駐輪場  
 

ホームから国道8号線方向
 

ホームから河端神社  
 

ホームから藤田光学本社工場  
 

藤田光学本社  
 

ホームから福井計器製作所  
 

ホームから大日本メタックス  
 

跨線橋から日華化学  
 

跨線橋からアサヒオプティカル  
 

ホームから眼鏡の鯖江広告看板  
 

アルプラザ鯖江  
 

敦賀方面ホーム駅名標     2007/06/17
  

419243M福井行き   2007/06/17
 

683系特急富山行き   2007/06/17
 

到着する5211241Mワンマン列車福井行き
 

683系特急「サンダーバード20号」大阪行き
 

681系特急「しらさぎ5号」金沢行き
 

到着する5211232Mワンマン列車敦賀行き
 
1920×1080↑

停車中の5211239Mワンマン列車福井行き
 
1920×1080↑

683系特急「サンダーバード15号」金沢行き
 
1920×1080↑



最終更新日:2018/11/30
最終取材日:2018/10/21

ふくいぐち
路線:えちぜん鉄道勝山永平寺線

新福井
福井口 越前開発
まつもと町屋
所在地:福井県福井市比志口3丁目

高架下の福井口駅舎   

到着するTC7004+MC7003勝山行き

 福井口駅は1914(大正3)年2月11日に京都電灯福井支社越前電気鉄道部の駅として開業した。その後1928(昭和3)年
12月に、ここを起点として三国芦原電鉄が芦原まで開業した。ここには、えちぜん鉄道の車両基地があり、車両の整備が行なわ
れている。
 えちぜん鉄道の立体化は、新幹線福井駅を先行して整備して新幹線開業までは新幹線ホームを利用し、新幹線開業後はJRから
分離された北陸線の金沢側ホームへ乗り入れることになっていた。2009年3月29日に、えちぜん鉄道が新幹線ホームへ乗り
入れるのに支障となっていた車両基地の移転が完了した。北陸新幹線の福井駅の工事は計画通り2009年2月19日に完成して
いる。
 計画では、福井までの延伸を想定していたが、新幹線の敦賀まで一括着工され、えちぜん鉄道が乗り入れる余地がなくなり見直
しが必要になっていた。
福井県は北陸新幹線の高架と一体的に整備する計画を見直し、新幹線高架と並行して東側にえちぜん鉄道
単独の高架を設ける新案を発表し、2015(平成27)年9月27日から新幹線高架を間借りして仮線と仮駅が設けられた。福井
口駅は新幹線用敷地に地上駅が仮駅として設けられた。
 2018年6月24に、
えちぜん鉄道単独の高架が完成し、福井口駅も高架駅となった。ホームは島式で1番ホームが勝山・三
国港方面、2番ホームが福井方面となっている。越前開発・まつもと町屋駅側に切欠きの3番線が設けられ、当駅発着の列車も運
行可能になっている。6時25分から20時35分まで
駅員が常駐している。回送列車もあり、列車本数が多い。
  駅付近にえちぜん鉄道本社、京福バスセンター、
比志口郵便局、ドラッグストア「ゲンキー比志口店があるゲンキー比志口店は生鮮食
品も扱う大型店舗で、勝山永平寺線沿線の買い物弱者には便利になった。


新福井駅側からホーム    
 

ホームへの階段とエレベーター    
 

福井口車両基地    
 

発車したMC7011+TC7012三国港行き
 

ホームから新福井駅方向   
 

ホームから越前開発・まつもと町屋駅方向   
 

2番福井方面ホーム駅名標
 

1番三国港・勝山方面ホーム駅名標
 

3番三国港・勝山方面ホーム駅名標
 

1番三国港・勝山方面ホーム
 

2番福井方面ホーム
 

3番ホーム
 

ホームから駅舎へのエレベーター  
 

ホームから駅舎への階段  
 

改札からエレベーター階段への通路とトイレ  
 

改札・窓口・時刻表・運賃表・路線図  
 

改札口向かい側の待合室  
 

駅舎の案内図  
 

高架下駅舎前の駐輪場  
 

えちぜん鉄道本社 手前は旧勝山永平寺線   
 

比志口郵便局前から福井口駅側面   
 

ドラッグストア「ゲンキー比志口店   
 

2番ホームから勝山・三国港側  2013/04/04
 

2番ホームから1番ホーム  2013/04/04
 

ローカル線ガールズ嶋田郁美さん  2013/04/04
 

新幹線高架下の仮駅舎       2015/10/03
 

仮駅ホーム              2015/10/03
 

県道128号線から仮駅ホーム 2015/10/03
 

勝山・三国港方面場内信号機  
 

福井方面場内信号機  
 

勝山・三国港方面ポイント  
 

福井方面ポイント  
 

3番線の車止め
 

ホームの案内ディスプレー  
 

駅舎の案内ディスプレー  
 

駅舎の駅銘板   
 

高架下の駐輪場  
 

駅舎側から駐輪場   
 

立体化された県道128号線   
 

勝山永平寺線高架  
 

三国芦原線高架  
 

比志口郵便局   
 

駅近くの川上神社  
 

駅近くの京福バスセンター  
 

旧福井口駅舎   2003/07/20
 

発車したMC6104福井行き  2003/07/20
 

発車したMC6104福井行き  2003/10/25
 

到着するMC6111福井行き 2013/04/29
 

発車したMC6104福井行き  2013/04/29
 

発車したMC5001三国港行き 2013/04/29
 

発車したMC6110勝山行き  2015/10/03
 

発車したMC6112回送列車  2015/10/03
 

到着するMC6106福井行き 2015/10/03
 

発車したMC7011+TC7012三国港行き
 
1920×1080↑

到着するMC7007+TC7008福井行き
 
1920×1080↑

到着するMC6001+TC6002三国港行き
 
1920×1080↑