最終更新日:2016/07/08
最終取材日:2016/06/04

はすまち
路線:富山ライトレール富山港線

犬島新町 ← 蓮町 → 大広田
所在地:富山県富山市蓮町1丁目2

富山駅北駅方面ホーム

停車中のTLR0601富山駅北行き


 蓮町駅は前身の富岩鉄道が岩瀬浜まで開通した1914(大正3)年7月23日に開業した。最初は貨物鉄道だったが旅客扱いも
していた。富山−富山口間が開通した1928(昭和3)年7月11日から旅客営業を行っている。 1943(昭和18)年に戦時の
国家要請により国鉄に買収された。
 2006(平成18)年2月28日をもって、JR富山港線の営業が終了し、4月29日の開業までにホームを取り壊し低床ホー
ムが造られた。
 かつて蓮町駅前には富山高等学校があった。富山高等学校は岩瀬の廻船問屋馬場家の8代目の妻はるが現在の金額に換算して1
60億円の私財を県に寄付して設立された。富山高等学校は戦後学制の変更で富山大学となったが校舎は五福に移転し跡地は馬場
記念公園となった、馬場記念公園の梅林には30本あまりの梅の木がある。ホームの富山化学のイメージ広告馬場記念公園に詳し
く書かれている。大広田駅との間にも富山化学の工場がある。
 富山北部高校の最寄り駅で生徒の利用も多い。富山北部高校はJR東富山駅からの利用も多い。富山ライトレール開業後に駅前
広場が整備され駐輪場とフィーダーバスの発着場が整備された。蓮町からのフィーダーバスは四方方面と途中の住宅地を結んでい
る。県道30号線の蓮町駅前から県道177号線が分岐し、犬島町を経由して国道8号線豊田東交差点を結んでいる。県道172
号線との重複区間を経て東新庄の県道316号線で終点となるが、途中隘路になっているJR貨物の富山貨物駅の下を潜る1車線
(常設信号機による交互通行)の鍋田地下道がある。
 城川原寄りに住友運河があり運河沿いの桜の開花時は綺麗。住友運河付近から城川原の手前まで富山港と富山操車場を結んでい
た貨物線の廃線跡が残っている。廃線跡は雑草を防ぐための防草シートが張られている。


雪の蓮町駅富山駅北方面ホーム  2012/02/19
 

住友運河の桜と県道177号線の橋
 

馬場記念公園から蓮町駅方向
 

馬場記念公園の森
 

ホームから岩瀬浜駅方向
 

ホームから富山駅北駅方向
 

岩瀬浜方面駅名表示板
 

富山駅北方面駅名表示板
 

岩瀬浜方面時刻表
 

富山ライトレール路線図
 

岩瀬浜方面ホーム
 

岩瀬浜方面ホームから富山駅北駅方向
 

フィーダーバスのバス停
 

富山化学イメージ広告 馬場記念公園
 

馬場記念公園の解説部分
 

富山駅北方面ホーム前の広告
 

馬場記念公園パークゴルフ場
 

パークゴルフ場案内板
 

馬場記念公園の遊具
 

富山駅北方面ホーム列車案内板
 

フィーダーバス待合室
 

四方(よかた)方面フィーダーバス
 

県道30号線から岩瀬浜方面ホーム
 

岩瀬浜方面ホーム階段とスロープ
 

駅前のトイレ
 

富山駅北方面ホーム入口から
 

駐輪場とフィーダーバスのバス停
 

駐輪場
 

県道177号線蓮町踏切
 

駅前の県道30号線富山駅方向
 

駅前の県道30号線岩瀬浜方向
 

蓮町踏切から県道177号豊田方向
 

蓮町踏切から富岩運河方向
 

駐輪場前から富山北警察署方向
 

駐輪場前から城川原駅方向
 

駅前の信開ベルシー蓮町
 

富山化学イメージ広告
 

住友運河の桜
 

到着するTLR0604岩瀬浜行き
 

到着するTLR0601岩瀬浜行き
 

発車したTLR0602富山駅北行き
 

発車したTLR0604富山駅北行き
 

発車したTLR0601富山駅北行き
 

到着するTLR0606岩瀬浜行き