最終更新日:2016/11/25
最終取材日:2016/10/30

いんてっくほんしゃまえ
路線:富山ライトレール富山港線

富山駅北
奥田中学校前
所在地:富山県富山市牛島新町5−8

方面別のホーム     

停車中のTLR0605富山駅北行き


 インテック本社前駅は富山港線の奥田中学校前−富山間が路面区間になったのに伴い、富山ライトレール開業の2006(平成
18)年4月29日に新駅として開業した。単線区間だがホームは方面別で1番ホームが岩瀬浜方面、2番ホームが富山駅北方面
となっている。
 東証一部上場のIT企業インテックの本社ビル(愛称:タワー101)前にある。インテックが駅の命名権を1500万円で購入
した。反対側には富山ライトレール開業と同時期に完成した業務ビル(愛称:ポートラムスクエア)がある。
 この辺りは近代的ビル街で北陸電力本社ビル、カナルパークホテルなどがある。また、富山県の民間放送の草分け的存在の北日
本放送本社ビルがある。北日本放送の北側には富岩運河環水公園があり、国の登録有形文化財に指定されている牛島閘門がある。
これはいたち川と富岩運河の水位の差を解消するために設けられた。環水公園の富岩運河右岸に世界中のスターバックスの店舗の
美しさを競うストアデザインコンテストで2008年に最優秀賞を獲得したスターバックス富山環水公園店がある。
 インテック本社前はオフィス街で平日は利用者が多いが休日は閑散としている。電停にはインテックの親会社的存在の富山第一
銀行のイメージ広告が多い。2015年に富山第一銀行本店がTOYAMAキラリに移転したため、広告の本店もTOYAMAキ
ラリに変更されている。
 環水公園周辺には富山市体育館、とやま自遊館ボルファート富山全労済富山ビル富山日赤病院などがある。いたち川の八
田橋と奥田中学校前間は道路の拡幅と富山ライトレールの複線化が予定されており、この区間に永楽町駅が新たに設けられること
になっている。八田橋−富山駅北は複線化の予定はない。


電停からインテック本社ビル
 

到着するTLR0606岩瀬浜行き
 

環水公園天門橋展望台からインテック本社方向
 

環水公園のシンボル天門橋
 

ホームから富山駅北駅方向
 

ホームから岩瀬浜駅方向
 

岩瀬浜方面1番ホーム駅名表示板
 

富山駅北行き2番ホーム駅名表示板
 

富山駅北駅側からホーム
 

牛島新町西交差点北側からホーム
 

1番ホーム列車案内装置

2番ホーム列車案内装置

横断歩道から1番ホーム入口

2番ホーム入口から横断歩道側

富山第一銀行のイメージ広告 岩瀬浜方面

富山第一銀行のイメージ広告 富山駅北方面

富山第一銀行の広告 TOYAMAキラリ
 

岩瀬浜方面ホームの広告
 

牛島町交差点側からインテック本社ビル玄関
 

ホームの時刻表
 

ホームの富山港線路線図
 

インテック・ポートラムスクエア
 

牛島交差点からインテック本社ビル
 

富山県民放の老舗北日本放送
 

北日本放送入船別館
 

富山市体育館
 

ボルファート富山
 

とやま自遊館
 

全労済富山ビル
 

全労済富山ビル前のモニュメント
 

環水公園から富山日赤病院
 

環水公園のシンボル天門橋
 

天門橋展望台から
 

いたち川富岩運河を結ぶ牛島閘門
 

スターバックス富山環水公園店
 

開業前のホーム  2006/04/15
 

開業日の牛島新町交差点   2006/04/29
 

開業日の電停付近   2006/04/29
 

牛島町交差点を走るTLR0606富山駅北行き
 

牛島町交差点を走るTLR0602富山駅北行き
 

牛島町交差点を走るTLR0601岩瀬浜行き
 

発車したTLR0603富山駅北行き
 

到着するTLR0606岩瀬浜行き
 

牛島町交差点を走るTLR0607富山駅北行き
 

牛島町交差点を走るTLR0606富山駅北行き
 

牛島町交差点を走るTLR0606岩瀬浜行き
 

牛島町交差点を走るTLR0605岩瀬浜行き
 

牛島新町交差点を走るTLR0605富山駅北行き
 

牛島新町交差点を走るTLR0602岩瀬浜行き
 

牛島町交差点を走る
TLR0602富山駅北行き