最終更新日:2016/07/01
最終取材日:2016/03/21

ののいち
路線:JR西日本北陸本線
西金沢 ← 野々市 → 松任
所在地:石川県野々市市二日市町1-1

野々市駅南口駅舎

到着する521系348M敦賀行き

 野々市駅は松任−西金沢間の新駅として1968(昭和43)年3月25日に開業した。北側は金沢市、西側は白山市の市域になっていて北陸
本線は野々市町の北の外れを通っており
町の中心部から離れている。駅東側の金沢寄りに国道8号線の跨線橋がある。駅北口から北側約1
km
の所にイオン御経塚ショッピングセンターがあり、国道8号線沿いに多くの店が建ち並んでいる。野々市市は人口51
,666人(2016/01/31)
で市街地は金沢市と完全に一体化している。
 駅南口と北口は跨線橋と並んで設けられた自由通路で結ばれ、北口には北口プラザと交遊舎があり、駅北口は北口プラザ内にある。北口の営
業時間は平日8時から18時45分まで、土曜休日は7時30分から17時45分までで昼食時間帯は閉められている。ホームは相対式で2面
2線で普通列車のみが停車する。南口側1番ホームが福井方面で北口側2番ホームが金沢方面でJRの区分では停留所扱い。2012年の1日
の乗降客数は22927人で増加傾向となっている。
 南口では北陸新幹線の金沢駅−白山車両基地間の路線が南口駅舎の上を通るため、工事が行われ南口の整備が行われ、新駅舎は2012年4
月21日に供用開始した。南口駅舎の営業時間は平日7時から18時30分まで、土曜休日は7時30分から17時30分までとなっている。
 北口にはイオン御経塚ショッピングセンターや新興住宅地があり、窓口の営業時間からも北口の利用者が多い。南口は野々市市の元からの市
街地で市役所も南口側にあり、南口が表玄関。南口から国道8号線方向にNHK金沢放送局のラジオ送信アンテナが見える。
 駅南口と北口からは市内各地を結ぶコミュニティバス「のっティ」が運行されている。駅から南側約2kmの所に石川県立明倫高校
野々市中
央公園がある。野々市市には金沢工業大学
金沢工業高専(金沢市)があるがこちらは北陸鉄道石川線の野々市工大前が最寄り駅となっている
 野々市市は2011(平成23)年11月11日に市制施行され石川県下11番目の市として誕生した
人口は増え続け2018年には加賀市
に次いで石川県下5位となっている。


野々市駅ホーム

通過した683-400系特急「サンダーバード30号」大阪行き

野々市駅北口プラザ

金沢工業大学

1番ホームから西金沢駅方向

2番ホームから福井駅方向

1番ホーム駅名標

2番ホーム駅名標

柱用駅名標

2番ホームから西金沢駅方向

1番ホームから2番ホーム

2番ホームから1番ホーム

2番ホームの跨線橋階段

跨線橋通路

跨線橋から福井駅方向

自由通路から金沢駅方向

1番ホームへの跨線橋階段

南口のホームへの階段とスロープ

南口の改札口と窓口

南口の簡易型券売機

南口の待合室 

南口の駅舎前

南口駅舎の駅銘

南口駅舎前から駅前通り

南北自由通路の南口階段

南北自由通路

南北自由通路の2階ホール

南北自由通路の2階エレベーター

北口の窓口と券売機 改札口

北口待合室

ホームから北口改札口

旧駅舎   2004/08/21

駅前通り    2004/08/21

南口仮駅舎    2011/08/18

ホームへの階段とスロープ

1番ホームの乗り場案内

1番ホーム出口案内

南口改札口

南口の窓口

待合室のベンチ

南口西側の飲料自販機

新幹線高架下の駐輪場

市営南口駐車場

駅前のコンビニ・ローソン

金沢駅側から北口プラザ

北口松任駅側の駐輪場

市営北口駐車場

駐車場の案内板

北口の野々市市交遊舎

ホームから交遊舎裏の駐輪場

北口タクシー乗り場

自由通路北口金沢側階段

自由通路北口松任駅側階段

コミュニティバス「のっティ」

停車中の419系金沢行き   2004/08/21

485系特急雷鳥大坂行き   2004/08/21

683系特急しらさぎ富山行き   2004/08/21

発車した521系642M大聖寺行き

681系サンダーバード32号大阪行き

683-8000系特急しらさぎ55号金沢行き

EF510-507牽引のコンテナ貨物列車

683系サンダーバード9号金沢行き

到着する521系342M福井行き

到着する521系348M敦賀行き

681系サンダーバード30号大阪行き

到着する521系343M金沢行き