最終更新日:2016/06/17
最終取材日:2016/05/12

しもおくい
路線:富山ライトレール富山港線

奥田中学校前 下奥井 粟島
所在地:富山県富山市下奥井2丁目1

茶木板張踏切から下奥井駅

停車中のTLR0601富山駅北行き


 前身の富岩鉄道が岩瀬浜まで開通したのは1914(大正3)年7月23日であるが最初は貨物鉄道だった。下奥井は旅客営業開
始前の1927(昭和2)年6月1日に開業している。富山−富山口間が開通して旅客営業開始を開始したのは1928(昭和3)年
7月11日。1943(昭和18)年に戦時の国家要請により国鉄に買収された。
 ホームは富山化学への下奥井踏切を挟んで分かれて設置されていが、岩瀬浜方面が1番ホーム、富山駅北方面が2番ホームと番
号が付けられている。駅の東側は富山化学の富山工場が広がっている。
 JRのホームは壊されて花壇に生まれ変わった。このあたりは工場地帯で、かつては相対式ホームの交換可能駅であった。片面
ホームになった後も両側分岐のポイントが使われていたため岩瀬浜に向かって左に振れていたが、ライトレールに移行する際に直
線化された。そのためホーム跡地の花壇と線路の間にスペースができている。
 花壇の前には広告板が新たに設置された。ホームのイメージ広告は当然富山化学のものが多い。富山化学は現在東京新宿に本社
を置いているが、ここ下奥井が事業の中心で、富山事業所には総合研究所と工場がある。富山化学は一般の化学工場ではなく製薬
会社である。岩瀬浜方面ホーム前の昭和印刷跡地にトレーラーハウス4店舗のサンパティーができている。
 サンパティーの東側に富山県立富山聴覚総合支援学校があり、帰宅時間帯に乗車すると手話で会話する生徒が多く見られる。


福井駅側からホーム
 

発車したTLR0606岩瀬浜行き
 

サンパティーの カフェ プティ・ボヌール

トレーラーハウスのサンパティー

ホームから富山駅北駅方向
 

ホームから岩瀬浜駅方向
 

富山駅北駅方面駅名表示板
 

岩瀬浜方面駅名表示板
 

下奥井踏切から岩瀬浜方面ホーム
 

花壇から富山駅北方面ホーム
 

富山駅北方面ホーム入口
 

岩瀬浜方面ホーム踏切側入口
 

岩瀬浜方面ホーム岩瀬浜駅側入口
 

富山駅北方面ホームから岩瀬浜駅方向
 

富山駅北方面ホーム前の広告
 

富山駅北方面ホームの駐輪場
 

花壇から富山化学
 

下奥井神明社
 

ホームから剱岳
 

ホームの時刻表
 

ホームの富山港線路線図
 

イメージ広告 富山化学
 

富山駅北ホーム方面の列車案内
 

花壇から富山駅北方面ホーム
 

富山化学富山事業所
 

富山化学への踏切
 

岩瀬浜方面ホームの列車案内
 

JR線路・ホーム跡の花壇
 

JR線路・ホーム跡の花壇
 

花壇の紫蘭
 

岩瀬浜駅側の茶木板張踏切
 

下奥井踏切から県道30号線方向
 

下奥井踏切から富山貨物駅方向
 

下奥井駅から県道30号線方向
 

県道30号線の下奥井駅入口
 

停車中のTLR0606富山駅北行き
 

到着するTLR0603岩瀬浜行き
 

発車したTLR0606岩瀬浜行き
 

発車したTLR0602岩瀬浜行き
 

到着するTLR0603岩瀬浜行き
 

発車したTLR0601富山駅北行き