ヌーヴォー電車運行

 万葉線株式会社は11月第3木曜日(18日)のボジョレーヌーヴォー解禁に合わせて、ヌーヴォー電車を運行する。
 運行するのは解禁日の18日の他、19日、23日、24日の4回、定員は25名で参加費は1人3,500円 ホテル
ニューオオタニ高岡特製のおつまみが付く。運行ダイヤは高岡駅前発18時40分、射水市新湊庁舎前折り返しで、高岡
駅前に戻るのは19時58分となっている。問い合わせ申し込みは万葉線株式会社 TEL
0766−25−4139
掲載日:2010/11/11

      


11月1日ダイヤ改正

 万葉線株式会社は11月1日万葉線・高岡駅前−越ノ潟間のダイヤを改正した。主な改正点は、末広町電停新設時に1
本減っていたの復活し、今までの終電の後1ほん増発して、日曜日を除き高岡発の終電を22時20分から23時に変更
した。これに伴い、越ノ潟発22時の電車が米島口で入庫となっていたのが、高岡駅前まで延長運転となった。朝の通学
時間帯の続行運転1本が冬期(12月1日〜3月31日)のみの運行となった。その他、実際の運行時刻に合わせて各電停
の発車時刻が微調整された。路面区間は交通事情により遅れが発生するため、発車予定時刻となっている。
  遅延対策として海王丸−越ノ潟間、末広町−高岡駅前間で余裕がみてあり、遅れが無ければ早着する。
掲載日:2010/11/11

    


片原町電停駐輪場利用開始

 「高岡市片原町自転車駐車場」が完成し、10月12日から利用が開始された。駐輪場は片原町電停近くの国道156
号線沿いに設置され、広さ約70uで自転車30台が駐輪できる。
 これまで万葉線利用者の自転車が常時約20台あり、歩行の妨げになっていた。13日に開設式がおこなわれる。
掲載日:2010/10/13

      


「鉄道の日」万葉線電車まつり開催

 万葉線株式会社は10月14日の鉄道の日を記念して6月9日、10時から15時まで、米島口電停前の本社周辺で、
万葉線電車まつりを開催した。あいにくの空模様となったが、2代目ねこ電車7073を使った「ねこ電車を運転してみ
よう」では鉄道ファンや子供たちが体験運転を楽しんだ。駐車場でのミニアイトラムでは親子連れが、子供をミニアイト
ラムに乗せデジカメやビデオで撮影した。その他、鉄道グッズの販売やRACDA高岡は、うどんと蕎麦を販売した。
 あいにくの雨で車両展示は車庫内に旧ネコ電車の7072と7075が展示され、7072では「ねこ電車運転会」の
受付が行われた。
掲載日:2010/10/13

      


万葉線スケッチ電車開催

 万能町校下児童クラブ連絡協議会はRACDA高岡、万葉線を愛する会などと共催で毎年恒例のスケッチ電車を開催し
た。今年のテーマは「自分たちの町をスケッチしよう 万葉線に乗って古城公園へ行こう!」。参加者は高岡駅前発8時
41分発、中新湊8時28分発の電車で広小路電停へ、徒歩で古城公園小竹藪へ行き、開会式の後、中の島や動物園など
各自、思い思いの場所で写生した。小学生、保護者など32人が参加した。作品は8月7日から25日までネコ電車70
73号車内に展示された。


記念撮影

動物園ペンギンハウス

広小路電停      開会式
掲載日:2010/09/03

     


万葉線クイズラリー実施

 万葉線対策協議会は新高岡市・射水市誕生5周年を記念して万葉線クイズラリーを2010年7月17日から9月5日
まで実施した。万葉線車内にある応募はがきに車内にあるスタンプを押し、高岡市の高岡大仏、末広町たかおか屋、射水
市の川の駅新湊、海王丸パークの日本海交流センターのクイズポイントに設置してあるクイズに答えるものでクイズは各
市どちらかに答えればよい。賞品は特別賞がゲーム機のDSiLL、PSP、アイトラムNゲージ運転セットが各2名に
当たる他、計36名に賞品が贈られる。

掲載日:2010/09/03

      


第16回万葉線納涼まつり

 万葉線を愛する会は7月28〜30日までの3日間万葉線江尻電停前にあるジャスコ高岡店屋上の特設会場で毎年恒例
のビアーガーデンを行った。時間は18時から20時30分までの2時間30分で、生ビール飲み放題で簡単なおつまみ
がと万葉線の往復乗車券が付いて2000円。今年から男女同一料金となり、今まで食品売り場まで買いに行かねばなら
なかった総菜の販売も行われた。

掲載日:2010/09/03

     


万葉線電車でビール

 万高岡市のコミュニティーバス「こみちブルールート」の利用・活用を進める「こみちブルールートサポーターの会」
は7月17日、バスを利用して万葉線「納涼ビール電車」を楽しむイベントを開き、会員30人が電車内で冷たいビール
やジュースを味わった。こみちブルールートはJR高岡駅や市役所などを経由する約8kmの路線だが利用者が少なく存亡
危機に立たされている。会員はブルールートのバスで高岡駅前に集合し、高岡駅前を発着点とするビール電車に乗り、飲
みながら車窓からの眺めを楽しみバスで帰宅した。

掲載日:2010/09/03

     


「路電の日」万葉線電車まつり開催

 万葉線株式会社は6月10日の路電の日を記念して6月12日、10時から15時まで、米島口電停前の本社周辺で
万葉線電車まつりを開催した。今年は晴天に恵まれ家族連れや鉄道ファンなど大勢の人が参加した。2代目ねこ電車7
073を使った「ねこ電車を運転してみよう」では鉄道ファンや子供たちが体験運転を楽しんだ。駐車場でのミニアイト
ラムでは親子連れが、子供をミニアイトラムに乗せデジカメやビデオで撮影した。物品販売コーナーでは2万円の707
6号のナンバープレートが開始と同時に売れ、5000円の両替器なども販売された。今年から登場したNゲージのアイ
トラムも鉄道ファンに人気があった。縁日コーナーでは1枚500円の似顔絵に親子連れが並びRACDA高岡では恒例
の、うどんと蕎麦を販売した。午後からはスポレクとやま2010イメージキャラクターの「きときと君」が来場し、ス
ポレクとやまをPRした。万葉線電車まつりは毎年2回、6月10日の路電の日と10月14日の鉄道の日の前後の休日
に開催している。


ねこ電車体験運転会


ねこ電車 7072と7073

物品販売・縁日コーナー


ミニアイトラムの運転 

人気の似顔絵コーナー


RACDA高岡のビール電車
掲載日:2010/06/13

    


路面電車の日ビール電車運行

 万葉線支援団体のRACDA高岡は毎年6月10日の路面電車の日を記念してグルメツアーを開催しているが、今年は
趣向を変えてビール電車を運行した。RACDA高岡の会員を含め、23名が参加した。19時前に今年からビール電車
専用車となった7072初代ねこ電車が到着し、RACDA高岡の大井副会長の乾杯で飲み放題のビールを楽しんだ。
参加費は料理とにぎり鮨が付いて4000円。
掲載日:2010/06/13

   


ビール電車試乗会

 万葉線の夏の風物詩となっている「納涼ビール電車」の試乗会が6月2日行われ、夏野射水市長ほか25人が「走るビ
アホール」の魅力を満喫した。今年のビール電車は昨年末に運用を外れた7072号初代ねこ電車を使用する。車内は手
作りのちょうちんなどで装飾されている。運行期間は6月3から10月30日までで、JR高岡駅前または中新湊駅から
1日1往復運行する。料金はビールなど飲み放題で50,000円。
掲載日:2010/06/07

   


乗客増も減収

 国万葉線株式会社は6月2日、平成22年3月期決算を公表した。新型インフルエンザ流行や不況による消費の冷え込
みで観光客利用が減り、営業収益は前期比2%減の18900万円となった。経常損失は500万円増えて5200万円
純損失は100万円。輸送人員は、高岡開町400年記念イベントなどの影響で前期比1万人増の115万人。短距離の
乗車が多く、旅客収入全体の落ち込みをカバーできなかった。2日の取締役会で高橋高岡市長、夏野射水市長を新任取締
役に内定し、6月24日の株主総会で正式決定する。
掲載日:2010/06/07

        


万葉線グッズにアイトラム追加

 万葉線グッズにTOMYTEC鉄道コレクションシリーズのアイトラムが加わった。NゲージのTOMIXではないが
別売りのNゲージ動力ユニットTM−LRT01を使用することによりNゲージのレイアウトを走らせることができる。
 1回の生産ロットが少ないため、模型店やネット上では在庫切れの場合が多いが万葉線では相当数用意したとのことで
入手可能。価格はTOMYTECの定価1470円。万葉線(株)本社で発売中。車輌番号はMLRV1001。


万葉線グッズのアイトラム

実車写真と置き換え
掲載日:2010/06/02

      


きっときと市場建設

 万葉線東新湊駅近くの新湊漁協所有地にフィッシャーマンズワーフが計画されている。射水市新湊地区の漁業関係者の
有志が、新鮮な魚介類を直販する複合施設を海王丸パーク近くに建設する準備を進めている。目指すは新湊のフィッシャ
ーマンズワーフ。2011年春のオープンに向け、運営会社を設立し、出店業者や出資金を募っている。富山新港で建設
が進む新湊大橋の完成を2年後に控え、海王丸パーク周辺にも賑わいを生む施設が誕生しそう。
 計画では複合施設はバードパークと新湊東漁協の間の漁協所有地に建設する。敷地は約44000uで、漁協から有償
で借りる。平屋一部2階建てで建築面積は約2100u。鮮魚や水産加工品を扱う26店舗が入るほか、食材を買ったそ
の場でバーベキューができるレストランや土産販売店も併設する。イベントスペースや大型バスなど313台が収容でき
る駐車場も完備する。総事業費は4億5000万円を見込んでいる。
 複合施設の名称は「きっときと市場」で、運営会社は「新湊うまいもん株式会社」、設立準備委員長には前射水市長の
分家静男氏が就いた。海王丸パークは年間70万人以上の観光客が訪れるが、近くに魚介類を買ったり、食べたりする施
設が少なく、漁業関係者から「氷見のフィッシャーマンズワーフのような施設が必要」との声が出ていた。


万葉線東新湊駅

茂みの向側が
建設予定地

東漁港から建設が進む新湊大橋
掲載日:2010/05/29

      


1002「環境共生のまち高岡」をPR

 高岡市は5月17日、万葉線アイトラム2号車に「環境共生のまち高岡」をPRする車外広告を掲げた。2011年3
月まで掲示する。広告は縦70cm、横5mで「高岡御車山祭り」「瑞龍寺」「高岡古城公園」の三つの写真を使用。背景
は淡いピンクで、自然、歴史、文化を大切にしながら、環境に優しいまちづくりをしていくことを表現している。広告に
は、富山大学芸術文化学部と高岡伝統産業青年会が工芸都市高岡2008クラフトコンペティションで入選した作品「ピ
ックフォーク『芽』の写真も配置した。金と銀の双葉の芽で市民の中に環境を大切にする心が育つ様子をイメージした。
高岡市のマスコットキャラクター「家持くん」をA車に「利長くん」をB車にあしらった。

MLRV1002−Aの広告 MLRV1002−Bの広告
掲載日:2010/05/29

      


新町口駅待合室新築

 万葉線では順次電停、駅待合室の改修を行っているが、新町口駅高岡駅前方面ホームにある待合室が取り壊され、跡地
に待合室が新築された。ホーム裏側も整備され、踏切側にあった橋は撤去され広い道側にスロープが設けられ、中新湊側
に階段が設けられた。待合室裏の道路とホームの間にあった駐輪場はホーム階段の更に中新湊側に移動した。
 富山県は県産杉の間伐材で作ったベンチを県内の電停や無人駅に設置しているが、新町口駅にもベンチが1基設置され
た。ベンチは幅高さが38cm長さ180cmで杉の細板を巻くように組み、暖かみのあるデザインが特徴となっている。
 ベンチは旧待合室にあった物を再設置した。


新町口駅待合室

待合室と県産杉間伐材のベンチ

ホーム裏手から
掲載日:2010/04/03