2016/08/25 更新


富山駅前バス駐車場の地鉄バス
 



富山駅前バスターミナル タクシーのりばを挟んで左が4〜7番のりば、右が1〜3番のりば
  
  

三菱製中型ノンステップバス
 

車イス用スロープ・アイドリング自動停止付
 

導入直後は広告無しで運行
 

旧オリジナル塗装車
 

中古大型路線バス乗車口は半分閉鎖
 

中古ワンステップバス
 

富山空港線直行バス
 

富山空港線運動公園経由バス
 

主に笹津線用大型ノンステップバス
 

富山駅3番のりばの新高岡行き
 

日野製全面広告ノンステップバス
 

三菱製ノンステップバス
 

乗車口の「えこまいか」読み取り機
 

降車口の読み取り機は運賃箱の上
 

ノンステップバス車内
 

ぶりカニバス  富山駅前
 

ぶりカニバス  氷見番屋街
 

平湯線特急バス 専用車両  富山駅前
 

北陸新幹線新高岡駅
 

北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅
 

ミュージアムバスに代わる「ぐるっとバス」
 

全面広告バス  
 全面広告バスは最近、少なくなっており大学関係の広告が多い。
 

富山短期大学
 

金沢星稜大学
 

北陸大学(金沢)
 

仁愛大学(福井)
 

日本ガス協会
 

JUBILANT エステスタジオ
 

トヨタカローラ富山
 

JA共済・富山県警
 

富山空港
 



高速バス

 富山地鉄最初の高速バスは西武バスと共同運行で富山駅前から東京の池袋を結んでいる東京線で1987年12月23日の開業
以来多くの乗客を運んでいる。2005年8月に新車が導入され、3列シートなりシートピッチが更に広がった。北陸新幹線の開
業で乗客は減少している。富山地鉄の高速バス路線は東京池袋線、京都・大阪梅田線、名古屋名鉄バスセンター線、新潟万代バス
センター線、山形・仙台線、長野線、高山線、金沢香林坊線の8路線が運行されている。
 北陸新幹線の開業で関西、名古屋方面の特急列車が金沢発となった為、関西、名古屋方面は東京線とは逆に乗客が増えている。
特に名古屋線は東海北陸自動車道経由で特急列車利用より、早くて低料金のため、需要が多く、14往復に増え多客期には続行便
も運転される。
 いずれも共同運行で東京は西武バス、大阪は阪急バス、名古屋は名鉄バス、新潟は新潟交通、仙台は宮城交通、高山は濃飛乗合
自動車、長野は長電バス、金沢は北鉄バスで交互に運行される。その他に県内各地を結ぶ通勤高速バスがある。


東京池袋線 富山駅前
 

名古屋線 富山駅前
 

仙台線 富山駅前
 

長野線 富山駅前
 

金沢線 兼六園下
 

大阪線阪急バス 仮バスターミナル
 

東京池袋線西武バス 富山駅前
 

高山線濃飛乗合自動車 西部車庫へ回送
 

名古屋線名鉄バス 富山駅前
 

金沢線北鉄金沢バス 富山駅前
 

東京池袋線続行は西武バス
 

砺波・城端線 富山砺波駅南口
 



業務受託バス

  
路線バスの廃止が認可制から届け出制になり、不採算路線はどんどん廃止となった。これから高齢化社会に向かい高齢者の足を
確保するため、自治体が代わって運行するようになった。70才を越えるドライバーの運転は各地で問題になっており富山県は高
齢者の自動車運転免許自主返上を呼びかけている。自治体バスは以前は市町村所有のスクールバスなどを使う白ナンバーバスが多
かったが、現在は、ほとんどがバス事業者への委託運行となっている。富山県最大のバス事業者である富山地方鉄道でも多くの自
治体路線バスの運行を受託している。


富山市コミュニティーバス

  
富山市コミュニティーバスは「中央ルート」と「清水町ルート」の2つのルートがあり、日野製と三菱製の2種類のノンステッ
プ小型低床バスが使われていたが、2014年3月に日野ポンチョに変更された。料金は均一制で小学生以上1回100円となっ
ている。このバスは富山地方鉄道の路線バスが富山駅前から放射状に運行されているため、環状ルートを作る目的で運行されてい
る。


清水町ルート 地鉄ビル前
 

中央ルート 富山駅前
 

旧清水町ルート 富山駅前
 



富山ライトレールフィーダーバス

 富山ライトレール開業時から富山市が社会実験として始めたライトレールの支線バスで、草島方面でのルート変更や、水橋まで
の延長が行われた。富山ライトレールの運行も第3セクター富山ライトレール株式会社から富山地方鉄道に運行依託されている。
2007年に塗装が電車と同じデザインに変更され、運転手の制服も富山ライトレールのものになった。2014年から富山市コ
ミュニティーバスからの転用車が塗装変更して充てられている。


水橋ルート 岩瀬浜駅前
 

水橋ルート 岩瀬浜駅前
 

四方ルート 蓮町駅
 



地鉄バス営業所

富山地鉄バスは車体側面と後部にどの営業所の所属であるかという、ひらがな1文字が書かれている。
 
富山自動車営業所
 
富山自動車営業所     富山市双代町
富山西部自動車営業所   富山市牛島町
八尾自動車営業所  富山市八尾町福島
黒部自動車営業所  黒部市三日市



観光バス

 観光バスは地鉄グループ、富山地鉄観光、地鉄北斗バス、富山観光バス、加越能バスで同一デザインのバスが使用されている。
車両は主に日野自動車、三菱ふそう製が使用されている。高速バス路線に投入される場合がある。続行便など。


地鉄観光バス 日野  富山駅前
 

地鉄北斗バス 三菱   富山駅前
 

加越能バス 三菱  加越能バス本社
 

地鉄観光バス旧塗装 城址公園前
 

富山観光バス旧塗装 富山駅北
 

加越能バス旧塗装 富山駅北