中部地方のダム湖を中心に掲載します
北陸の私鉄
2020/07/27 更新
ダム湖百選
日本ダム協会
back5.jpg
mailadd.jpg
titlekoshina.jpg
damukomenu001006.jpg
titletop01a.jpg
titletop02a.jpg
mtop01a.jpg
damukomenu001004.jpg
title01.jpg
title02.jpg
titletop03a.jpg
titletop04a.jpg
damukomenu001002.jpg
title03.jpg
damukomenu001001.jpg
mtop03a.jpg
 鉄道を中心とした「北陸の私鉄」内のサブページです。北陸の駅取材時の途中で見たダム湖が綺麗だったので掲載したのが始まりです。私の住む富山県は国指定の1級河川が多く流れておりダムの数も多く近県に比較して密度が高い。北から順に黒部川、常願寺川、神通川、庄川、小矢部川の5水系で200河川以上ある。また、2級河川も片貝川、早月川、上市川、白岩川など30水系100河川以上あり、これらの河川に多くのダムが存在する。5月の満水のダム湖に映る緑が大変綺麗です。梅雨時になると洪水に備えて多くのダムで水位が下げられ岩肌が剥き出しになります。また防災ダムと呼ばれるものには洪水に備えて常時て常時空にしてあるものもあり、山形県尾花沢市の銀山温泉にある銀山川ダムもその一つです。
 ダム湖周辺には日帰温泉施設が多く、日帰り温泉についても紹介します。富山県内のダム湖は地元でもあり、到達不可能なダム以外は紹介する予定です。登山の重装備をして体力があれば到達可能ですが、そうでないと不可能なダムは黒部川水系北又ダム、仙人ダム。2016年10月現在、庄川水系の豆谷ダムも利賀ダム建設で工事車両や電力関係者以外は入れない様です。
写真をクリックすると1920×1080で表示します。
banner06.jpg